1. ホーム
  2. 空き家のリフォーム
  3. ≫洗面化粧台の黄ばんだキャビネットのリフォーム

洗面化粧台の黄ばんだキャビネットのリフォーム

洗面化粧台のプラスチックは経年劣化によって黄ばんでしまいます。洗面台の格安リフォームには色々なやり方がありますが今回はキャビネット部分についてスプレーを使った塗装について書いて行きます。

洗面化粧台の塗装に必要な道具

色あせて黄ばんだ洗面化粧台を美しくする為には下記の道具が必要となります。DIYで2時間〜3時間程度の作業時間で綺麗に出来ます。

養生テープ  養生テープでスプレーをかけたくない部分を養生します。
プラスチック用プライマー ラッカースプレーなどで色づけをする前に下地処理をします。
サンドペーパー プライマー処理する前に表面をならします。目が細かい240番より上が良いでしょう!
ラッカースプレー  ラッカースプレーでなくても構いません。プラスチックに使える物が良いです。

これ以外に防護マスクやゴーグル等があったら買っておいた方が良いです。

サンドペーパーで表面をならす

手順の1としてはサンドペーパーで表面をならします。

1

240番を使いましたがもう少し目が細かくてもOKだと思います。目詰まりする場合は空研ぎペーパーを使うと楽です。10分くらいで表面をならす事ができます。

養生する

次に養生テープなどで養生します。

2

ここに意外と時間がかかるかもしれません。30分くらいかけて養生します。今回は壁紙を全部取り替えるので壁紙部分には養生しませんでした。壁紙を取り替えない場合は別のリフォーム方法の方が良いかもしれません。

プラスチック用プライマーで塗装

プラスチックプライマー
(画像引用元:アマゾン)
プライマーを吹き付けます。プライマーは一本あれば十分です。

ラッカースプレーで塗装

ラッカースプレー

プライマーの後はラッカースプレー、別にラッカースプレーでなくてもOKです。何度か重ね塗りをするので2本程度は買っておいた方が良いです。洗面台のキャビネットを外す事が出来る場合は外して全ての作業を外で行った方が良いでしょう!

5

何度か重ね塗りをして養生テープを剥がせばこんな感じで新品同様の美しさに生まれ変わります!!

まとめ

この方法で再生を行うと2,000円程度で綺麗になります。洗面台は取り替えを行うと最も安い物で4万円程度の費用がかかります。収納部分はダイノックシートを使う事で新品同様まで復活させる事が出来ます。

この方法以外にも様々な再生方法があります。リフォームはやり方次第で安く行えます。空き家のオーナー様ご自身で空き家の再生を行う事もできますので試してみてはいかがでしょう!?