1. ホーム
  2. 再生物件5号
  3. ≫アクセントクロスでDIYリフォーム

アクセントクロスでDIYリフォーム

こんにちは空き家再生プロジェクトです。空き家5号のDIYリフォームの続きです。砂壁にシーラーパテで下地処理を行ってアクセントクロスと普通の白のクロスを張りました!

空き家をアクセントクロスでリフォーム

アクセントクロス

壁には下地処理をした後、白の壁紙を張りました。襖にはアクセントとして少し値段が高いですが色の入った壁紙を使いました。この部屋は壁だけですが一部屋完成させるのに丸2日(約10時間〜12時間)程度かかりますので時間対効果はまずまずです。忙しくて時給の高い仕事が多く入っている時はリフォーム業者の方に行ってもらった方が時間効率がいいかもしれません。

アクセントクロス

こちらは洋室のリフォームです。下地はクロスだったのですが剥がれにくく、布のような素材だったためパテを使って下地処理をした後、クロスを貼っていきました。こちらも完成させるのに丸2日程度時間がかかりました。

2階の2部屋をリフォームしただけで廊下や1階部分、トイレ、脱衣所などはまだリフォームできていません。今後、リフォームの進展がありましたら記事を更新していきます。

今回の記事が山梨県など空き家の多い地域の空き家再生の参考になりましたら幸いです。