1. ホーム
  2. 再生物件5号
  3. ≫和室のリノベーション

和室のリノベーション

こんにちは空き家再生プロジェクトです。今回は現在リノベーション中の和室について書いていきたいと思います。

和室のリノベーション

1

初めの段階では上記のような薄暗い和室でした!残置物を撤去して柱にオイルステインを塗装、天井に白のペンキ塗装を行い、和室の緑の砂壁にシーラー、パテで下地処理を行い壁紙を貼りました。

2

砂壁の下地処理後に壁紙を白の壁紙を貼り、襖にはアクセントクロスとしてオレンジの暖かい色の壁紙を使いました!!

リノベーション後

3

リノベーション途中ですが現在はこのような明るく暖かい部屋に生まれ変わりました!この後、壁紙を張っていない部分に壁紙を張り、障子紙をプラスチック障子に変更していく予定です。最後に畳の表替えもしくはフローリング化を行い終了です。

和室のリノベーションまとめ

いかがだったでしょうか?砂壁については緑色の砂壁の場合、シーラーパテで処理をすれば壁紙を張ることができますが、緑色の砂壁ではなく繊維壁に近い砂壁の場合、シーラーやパテ処理をすると剥がれてきてしまうものがあります。

シーラー塗装で剥がれてしまう壁の場合は皮スキやヘラで壁紙をハツってからパテで下地処理を行い壁紙を張ったほうがいいです。この工程をしなかったため以前、パテと壁紙を無駄にしてしまったことがありました。゚(゚´Д`゚)゚。

今回の記事が空き家の再生、活用の参考になりましたら幸いです!!